バイノーラルビートを使った明晰夢の見方

タイムリープの有名な手法として明晰夢を使う方法がありますが、明晰夢を見るための補助的な方法の紹介です。

バイノーラルビートとは左右の耳で異なる周波数の音を聞くと、脳波がその周波数の差につられてしまう現象です。この現象を利用して脳波をコントロールし、明晰夢を見やすい状態にしようという方法があります。

人間の脳波は

β波(16~31Hz)、α波(8~15Hz)、θ波(4~7Hz)、δ波(0~1.3Hz)

で構成されており、夢を見ているときはθ波(4~7Hz)が活発になっている時だということです。

やり方は簡単でバイノーラルビートを聞きながら眠るだけです。youtubeなどにたくさん音源が落ちています。ただし、左右の耳で別の音を聞くことが重要なためヘッドフォンかイヤホンの着用が必要です。

 

ちなみに

β波が活発←高い集中力を維持している状態

α波が活発←リラックス状態

δ波が活発←無意識の深い眠りに入っている状態

ですので間違って他の音源を聞かないように注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です