タイムリープの方法:黒神陀の術

匿名掲示板で有名な過去に行く方法で「黒神陀(黒陀神)の術」というのがあります

やり方は以下の通りです

・友引の日に行うこと。
・蝋燭1本を部屋の中央に置き、明かりをつける。
・部屋は6畳以内の四角形でなければならない。
・部屋は標高261m以上でなければならない。
・蝋燭以外の人工的明かりが部屋の中に入ってはいけない。
・部屋は壁床窓をのぞき、蝋燭を除き流体を乱す物があってはいけない。
・過去に戻りたき者は、蝋燭の前に正座もしくは胡坐で座ること。
・戻りたい年月を蝋燭に墨で書いておくこと。
・日にちを書いてはならない。
・友引を迎える瞬間(0時0分0秒)、目を閉じ呼吸をしてはならない         ・部屋に人工音が聞こえてはならない。
・部屋には過去に戻りたき者を除き哺乳類動物がいてはならない。
・過去に戻りたき者は現代に借金があってはならない。
・部屋に人工音が聞こえてはならない。
・友引を迎えて、1分たったら「世のたもう」を2回以上唱えると蝋燭に書かれた日にはぜる。

またこの方法で成功すると

・過去の世界でひどい頭痛になることがある                    ・移動して一年間は命の危険があるような大事故に巻き込まれやすい
・一度成功すると番人?が付く
・一度成功した後は、もう一度行う場合は3年以上たたないとできない

のようなことがあるようです

この方法は有名で、検索すると上記の方法がすぐ出てくるんですが、方法が具体的な割に情報が2ch系の掲示板しか出てこないんですよね…。神道だったり黒魔術のようなものかとも思ったんですがどうも違うようです。また、成功例の報告もないようです。

「タイムリープの方法:黒神陀の術」への1件のフィードバック

  1. 一度条件不完全な状態で試したんですが失敗しました
    特別何か起きる訳でもなく普通にベッドに入り寝て現代で起きました
    信憑は薄いと考えた方が良さそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です